「 年別アーカイブ:2018年 」 一覧

年収1億円になる人の習慣 山下誠司

2018/12/21   -読書感想

ビジネスアスリートと書いてあるのが、伝わってくる。 徹底している人。 細部に『本質』があらわれる ・性格は顔に出る ・生活は体型に出る ・本音は仕草に出る ・感情は声に出る ・センスは服に出る ・美意 …

新世界 西野亮廣

2018/12/02   -読書感想

この本を読むと、作者の人となりが、すごく伝わって来る。 実際にあったことはないが、想像通りのいいやつだと、嬉しいな。 ” とんでもない規模のゲームチェンジが起きている。 とくに【お金】は大 …

本田静六 私の財産告白

2018/11/21   -読書感想

日本最初の、林学博士。 当時、昭和20年代の頃 85歳の時に書いた本。 いまここに、長い過去をかえりみて、世の中には、あまりにも多く、虚偽と欺瞞と御体裁が、、充ち満ちているのに脅かされる。 私とてもま …

バカと付き合うな 堀江貴文 西野亮廣

2018/11/09   -読書感想

自分の人生を生きる。 自己評価が、高い2人。 時代を超えた本質を言語化してあるのなら、それは、、覚えておきたくなる。 経験をためる 読んでるとインスピレーションが、沸く 読んでると、感情を動かされる …

『心が強い人』の人生は思い通り 神メンタル 星渉

2018/10/26   -読書感想

語尾が、強い。。 冒頭から気持ちのが強くなる言葉でつくられていて、読みたくなる本。 人それぞれ、成功は違うが、そこに向かっていくプロセスで、必要になっていることがとてもわかりやすく、体系化されて書かれ …

死ぬ事以外かすり傷 箕輪暑介

2018/10/14   -読書感想

心が動く、ザワザワする文章が、面白い。 いろいろな事が、したくなる、試したくなる感情にさせてくれる。 人と自分を比べることの愚かさを痛感する なかなかの、クレイジーな人 リスクテイクして、意識が変わっ …

夢を叶えるゾウ 水野敬也

2018/10/10   -読書感想

整理整頓、部屋の掃除、商売道具に愛着もつ 人喜ばす。 人の欲を満たす事=自分の欲を満たす事 お金は人を喜ばせることでもらうもの 好きなことや楽しいことしか出来ない 人を喜ばせることを何より楽しいと思え …

世界の教養 歴史

2018/09/19   -教養

ハンムラビ法典 ハンムラビは、現在のイラクにあった古代文明バビロニアの王。史上初めて法律を制定した人物 ハンムラビの時代(紀元前1792〜前1750) ほとんどの社会は独裁的な支配者が好き勝手に支配し …

世界の教養 宗教

2018/09/10   -教養

トーラー トーラーとは、ヘブライ語の聖書の冒頭にある五つの書 いわゆる、モーセ五書を指す名称 また、膨大なユダヤ教の戒律全体を指すこともある。 モーセ五書は、ユダヤ教信仰を規定する613の律法の根據 …

世界の教養 哲学

2018/08/31   -教養

現象と実在 ソクラテス以前の哲学者 実在するものの根本的な本質は、通常目にしている姿つまり現象とは、大きく異なっていると思っていた。 根源は、水、火。いや万物は常に流転している。 はたまた、何物も実際 …