読書感想

革命のファンファーレ 西野亮廣

投稿日:2018-01-03 更新日:

信用の勝ち取り方。

『嘘をつかない』自分の意思を明確に表明する

インターネットが、物理的制約を破壊したのなら、それに合わせて売り方も変化させていかなければならない。

現代で物を売るなら、当然、現代人の動きを読まなければならない。

感情に支配されず、常識に支配されず、お金に支配されず、現代の変化を冷静に見極め、受け止め、常に半歩だけ先回りすることが大切だ。

船底に穴が空き、沈んでいく船の、”まだマシな部屋”を探してはいけない。

最後に水に浸かる部屋を奪い合ってはいけない。

今の状況を正確に捉え、生き延びることが大切だ。

結論、やるしかない。

何があろうと、自分に時間を使うしかない。

いちいち問いを立てていこう

ほとんどの娯楽はスマホで事が足りている。

スマホがカバー出来ていない娯楽となると、あとは、『体験』しか残らない

広告を作る時は、自分の手から離れても尚、こういった『広告の連鎖』が自然発生する基盤を作る事が大切だ。

これからの時代は、このセカンドクリエイターのクリエイター心をいかに揺さぶるか。

いかに『作って見たいな』と思わせるか

そこがヒットの鍵になってくる

口コミが、最強

自分1人で、広告を、してはいけない

“広告させる”事が大切だ

お客さんを動かす(ものを買わせる)には、”後悔の可能性”を取り除いてあげる事が、重要だ。

時代にチューニングをあわせる

1つの脳ミソで、戦っていない

自分の個性というのは編集結果だ

とにかく行動する人間

アイデアの良い実験台になってくれる人間

一歩踏み出すために必要なのは、ポジティブシンキングではなく、ロジカルシンキングだ。

説明出来てしまう事柄に【勇気】は必要ない。

Amazonを支えているのは、まさかまさかの”あまり売れない本”

これは、知らなかった。

物質ではなくデータ。

大切なのは、ニュースを出すことではなく、ニュースになることだ。

常識を疑い、実践し、修正点をあぶり出し、伸ばすべきポイントを徹底的に伸ばす。その繰り返しだ、その先にしか、未来はない

-読書感想

執筆者:

関連記事

美髪のルール 寺村優太

あなたの髪が綺麗かどうか 肌のターンオーバー スキンケアの、期間はまだ、頑張れる 髪は、長い目でなかなか見られない すっぴん、素髪 スキンケア、 ファンデーション シリコンなどのコーティング 過去のダ …

戦う商人 中内功 ダイエーは何を目指したのか 小榑雅章

『商売はお客様に聞け』 『お客様の欲しいものは売れる』 だから、 『お客様の欲しいものを売る』 中内功の終生の要諦 これが商売の基本 中内さんが、考えていた事 それは、、商品の価格とは一体なんなのか、 …

圧倒的にズルイ人生戦略 TOKKY

なぜ戦ってしまうのか? 自分には価値があると認めてもらいたいから 正解のない時代 自分の幸せは、、、 何の為にやっているのか? 原点を思い出す。 その場その場の感情に任せて行動するよりも、本当に欲しい …

7つの習慣 スティーブン、アール、コビー

私達の人格は、繰り返される習慣の結果として、育成されるものである。 “思いの種を蒔き、行動を刈り取り 行動の種を蒔いて、習慣を刈り取る 習慣の種を蒔き、人格を刈り取り 人格の種を蒔き、人生 …

人を動かす D.カーネギー

この本から、所属や共通言語があるコミュニティ過去の自分の人間関係を、超えた繋がり方を学びたいと思って読んでいる。 “世界的な極悪人達でさえ、自分が正しいと思い込んでる。 彼らほどの悪人でな …