読書感想

THE GOAL エリヤフ.ゴールドヤット

投稿日:2018-04-06 更新日:

生産的

事故の目標と照らし合わせて何かを達成したということ。

目標に少しでも近づけることの出来る行為は、すべて生産的

目標から、遠ざける行為は非生産的

目標が、はっきりとわかっていなければ、まったく意味を持たない

目標が、なんなのかよくわかっていないことだ。

それから、どんな会社であっても、目標は同じだ、1つしかない。

『目標が、わからなければ、生産性の意味は理解出来ない。

目標が、わからなければ、ただ数字や言葉で遊んでいるに過ぎない』

自由というのは、飽きるまでは気分がいいものだ。

目標とは、、金を儲ける

純利益を増やし、同時に投資収益とキャッシュフロー増やす。

スループットとは、販売を通じてお金を作り出す割合

在庫とは、販売しようとする物を購入する為に投資したすべてのお金のことだ

業務費用とは、在庫をスループットに変えるために費やしたお金のことだ

ボトルネック

やる事が明確になる。

利益で、評価

自分の人生をどう管理したら良いのか

常識とは常ならず

習慣

『ただ、何も考えずに習慣どおりにやることしかできない人を説得するのに、答えをただ教えても全く非効率。

可能性としては、(理解する)か(理解しない)かのどちらかだ。

マネジャーの仕事

情報収集、状況確認、事実確認

そして、事実を整理整頓

会社の組織を作るのに、最初は、部署分け。

分散して、コストがかかり過ぎている理由からで、機能の集中化を図る。

10年の後

やる気と起業家精神を掘り起こそうと、また、機能を分散する体制に戻す。

ほとんどの大企業は、5~10年ぐらいの周期で機能の集中と分散化を繰り返している。

全ての組織には、目的があって、単に組織を存続させる事が、目的で作るわけではない。

どの組織も複数の人間で、構成されている。

複数の人間が力を合わせる必要があるとすれば、組織の目的達成に向けた個々のメンバーの貢献は他のメンバーのパフォーマンスに強く依存する。

3つの簡単な質問

何を変える。

何に変える。

どうやって変える。

どんなに複雑な環境下にあっても、問題の核心を的確に把握し、ありとあらゆる問題を解決する方法を構築できる。

周囲の力に頼る事なく、自分達で出来るように、自ら学ばなければ駄目だとね。

自分でこの思考プロセスを学び取らなければならなかった。

変化に対する抵抗

『自分達が原因ではない』という言い訳

☆サプライヤーから、材料や部品が届かない、クライアントが、ギリギリになって言っていることを変える、

従業員が、ちゃんとトレーニングされてない、本部のせいだ!、、、などなど

二番目の抵抗

提案されたソリューションを導入しても成果が上がらないと言う主張

三番目の抵抗

提案されたソリューションが、今度はネガティヴな結果をもたらすという主張

四番目の抵抗

導入を阻止しようと障害を与えること

五番目の抵抗

周りの協力を本当に得られるのかどうか疑問を抱かれる(あるいは、疑問を持たれない、これは、もっと悪い)

-読書感想

執筆者:

関連記事

一生お金に困らない生き方 心理カウンセラー 心屋仁之助

読み進めて行くと、心が開いて行くのが実感出来る。 産まれて来て、何を見て聞いて触れて感じて育って、決まるものなんだと思う。 自分が育って来た環境は、歩合給だな。 お金持ちになるやり方をやるより、お金持 …

革命のファンファーレ 西野亮廣

信用の勝ち取り方。 『嘘をつかない』自分の意思を明確に表明する インターネットが、物理的制約を破壊したのなら、それに合わせて売り方も変化させていかなければならない。 現代で物を売るなら、当然、現代人の …

ものすごく良いことを思いついたのに、思い出せないという経験、ありませんか?

情報が錯綜する中で、人種の坩堝をサバイブするために、思考力が大切だとふと思っている アナログ的だが、多角的に見ていくと、文字を書くという行為は、色々な器官を使うので以外と効率的なのではないかと思う 目 …

戦う商人 中内功 ダイエーは何を目指したのか 小榑雅章

『商売はお客様に聞け』 『お客様の欲しいものは売れる』 だから、 『お客様の欲しいものを売る』 中内功の終生の要諦 これが商売の基本 中内さんが、考えていた事 それは、、商品の価格とは一体なんなのか、 …

大学四年間のマーケティングが10時間でざっと学べる 阿部 誠

AIによるビッグデータ、マイニング 理解するのに、時間がかかる。 言葉の意味が、わからない事だらけ、最終小売段階のところに来るまでに、ここまで、、考えられて出来上がってるものなんだと思える。 そこまで …