読書感想

7つの習慣 スティーブン、アール、コビー

投稿日:2018-08-13 更新日:

私達の人格は、繰り返される習慣の結果として、育成されるものである。

“思いの種を蒔き、行動を刈り取り

行動の種を蒔いて、習慣を刈り取る

習慣の種を蒔き、人格を刈り取り

人格の種を蒔き、人生を、刈り取る”

習慣は断ち切れるということを確信している。

アポロ11号、地球の引力を克服する。

上昇するのに使用するエネルギーのが多い。

習慣も極めて強い引力を持っている。

【習慣の三つの要素】

知識 スキル やる気

知識は、『何をするか』『なぜそれをするか』という、二つの質問に答えてくれる。

スキルは、『どうやってするか』を示すものである。

やる気は動機であり『それを実行したい』という気持ちである

成長と変化のプロセスは、上向きの螺旋状の循環である。

自分のあり方を変えることによって見方が変わり、見方が変わることによってさらにあり方が変わる

知識・スキル・やる気のレベルが高まるにつれて、古いパラダイムから解き放たれ、生活や人間関係が、さらに高い効果性の領域に入ることになる。

成長のプロセス

依存状態にいる人、『あなた』というパラダイム

自立は『私』という、パラダイム

相互依存は『私たち』というパラダイム

ガチョウと黄金の卵の教訓

人、モノ、カネ、鍵はバランス

人的資源

人が物理的資源、金銭的資源全てをコントロールしている。

例えば、夫婦が、お互いの関係を維持することよりも、相手にして欲しいこと(黄金の卵)ばかり要求していれば、感受性や思いやりが、なくなり、深い人間関係を保つために必要不可欠な小さな親切を疎かにしてしまうことになるだろう。

相手を操ろうとし、自分だけのニーズを主張し、自らの立場を正当化しようと、相手の誤りを指摘するためのあら探しを始める。やがて、愛する気持ちや優しさ、あるいは思いやりといった気持ちが薄れ、自然な雰囲気が、壊れる。

日に日にガチョウの容態が、悪化していくことになる。

PERFOMANCE

目標達成

PERFOMANCE CAPABILITY

目標達成能力

このバランスが大切

良い成績をとる欲求と真の教育を、受ける必要性のバランス

Pに集中しすぎると健康を害し、機械を故障させ、企業を破産寸前に追い込み、人間関係を破綻に導く。

PCに集中しすぎることは、まるで毎日3.4時間ジョギングをするようなもの。

寿命が、10年伸びると誇るが、その10年間を全てジョギングで、過ごしていることに気がついていない。

あるいは永遠に、大学に通い続け、なんの価値も生み出さず、他の人の黄金の卵で、生活する学生もたまに見かける。

これを効果的と言えるだろうか

良い成績をとる欲求と真の教育を受ける必要性のバランス

綺麗に片付けられた部屋が欲しい気持ちといわれなくても掃除をする子供との関係のバランス

原則

続く

-読書感想

執筆者:


  1. sildenafil より:

    Order Viagra Online

    Order Viagra Online

  2. cheapest ed pills online

    otc ed pills

  3. pills erectile dysfunction

    buy ed pills online

  4. rx pharmacy

    online canadian pharmacy

  5. cialis visa より:

    Viagra or cialis

    cialis generic

  6. levitra 20 mg

    vardenafil coupon

  7. hard rock casino online

    best online casino usa

  8. best online casino usa

    real money casino app

  9. personal loan より:

    instant loans

    payday loans online

関連記事

ブチ抜く力 与沢翼

シンプルな考え方。 力強い人だと、伝わってくる お金を稼ぐ事 一点に集中、稼ぎに貢献しないすべてのものを切る必要がある そこのステージをクリアしたからこそ、次のステージを楽しめるようになったのだと思え …

前祝いの法則 ひすいこたろう

行動している時に、忘れない様に、読み続けていくと、自分の中に落とし込める 脳の仕組み。 目的意識を持った方が、働きやすい 喜びにフォーカスする 未来を変えるとは、今を変える事です。 今の気分こそ、あな …

あした死ぬかもよ。 ひすいこたろう

読み始めている時は、重い内容と受け取れた。 毎朝少しづつ呼んでいて、常に死という事を考えていけた。 すごくストレスが、かかる反面、 永遠の命は無いので、死ぬとわかっていながら、永遠に生きれるつまりで、 …

漫画で読む失敗学のすすめ はたむらこうたろう

失敗なくして、発展はない 失敗とは、人間の行為が良くない結果に繋がること。 大切なことを学ぶきっかけになると良い、有効利用する 自分の最小の失敗体験から失敗知識を得る(体感学習) 他人の失敗例から失敗 …

偏愛ストラテラジー 石原夏子

キーワードは共感かなぁ。 思いやりかなぁ。 その気持ちを察知できるセンスは、ロボには、できない事かもね。 大事なことは、美意識だと思ってはいる 多様化の中でのマーケティング キーワードはファン 戦略を …