教養

世界の教養 哲学

投稿日:2018-08-31 更新日:

現象と実在

ソクラテス以前の哲学者

実在するものの根本的な本質は、通常目にしている姿つまり現象とは、大きく異なっていると思っていた。

根源は、水、火。いや万物は常に流転している。

はたまた、何物も実際には、運動しておらず、運動と見える物は、すべて幻想

「万物流転」は古代ギリシャの哲学者ヘラクレイトスによって唱えられた概念です。ヘラクレイトスは「誰も同じ川に二度入ることはできない」という言葉で、「万物流転」を表しています。

「この世に存在する全てのものは同じ状態にとどまり続けることはなく、変わり続ける」

日本でよく使われる、「万物流転」に似た言葉として「諸行無常(しょぎょうむじょう)」があります。「世ははかないものである」ことを伝えるためにお釈迦様が言った言葉で、「万物流転」と「諸行無常」はほぼ同じ意味

実在に、ついて従来とは、異なる説を提示して自説の方が、通常の常識的な世界観よりも真理に近いと主張していた。

-教養

執筆者:

関連記事

世界の教養 文学

【ユリシーズ】 ジェイムズ ジョイス(小説家、詩人) ホメロス(古代ギリシアの詩人)のオデュッセイアをアイルランドの街ダブリンでのある1日の出来事に作り変えたもの 主人公ブルームは、寛容さと度量の広さ …

世界の教養 歴史

アルファベット 紀元前2000年 古代エジプト ファラオ 神 )文書で命令が、伝えられなかった。 エジプトの文字ヒエログリフが難しすぎて奴隷は読めなかった。 太古の文字体系 1字1字が、一つの意味 単 …

Finding joe 英雄の法則

英雄の旅 ヒーローズジャーニー パターンがある 別離:ある場所・現実の中にいてそこから離れる 通過儀礼:異なる場所で試練を受ける 帰還:戻ってくる 守られた世界から冒険へ、誘われる ヴィジョンがあり、 …

世界の教養 科学

クローン技術 世界初のクローン。 ドリーと言う名のヒツジ、細胞核のDNAが、母親と同じ 母と娘が、同じ遺伝情報を持っている。 いわば、世代をまたいだ一卵性双生児のようなもの。 ドリーは、母親の乳腺摂取 …

世界の教養 視覚芸術

ラスコー洞窟の壁画 ラスコー洞窟の壁画は、現在知られている中では、最古の芸術作品の一つだ。 フランス中部の村モンティニャックの近くの洞窟、約1500点近くの絵が描かれている。 先史時代の人々は、動物の …