読書感想

バカと付き合うな 堀江貴文 西野亮廣

投稿日:

自分の人生を生きる。

自己評価が、高い2人。

時代を超えた本質を言語化してあるのなら、それは、、覚えておきたくなる。

経験をためる

読んでるとインスピレーションが、沸く

読んでると、感情を動かされる

誰かがつくった常識。。

それの隠れ蓑が、無くなると、感情での反応がある。

常識を、それがどうして成り立っているのかを考えずに受け入れていくことは、、怖い事。

自分の頭で考えよう。

環境によって、天才にならざるをえなかった人

環境に支配される

鳥の羽根、海から上がって来ての呼吸、

生き延びる為の進化。

必要に迫られなかった、進化なんてないという話。

環境が、、先

天才になる必要がある、環境に人を追い込めば、その人は天才になる。

やりたいなら、なりたいなら。

そうならざるおえない環境を作り、

生存本能という、、プログラムを使い。

才能を開花させる。

思考が深い。

思考停止にならない、独善的な考え方

2人の人となりが、見えてきて、親近感が、わいてくる。

飽くなき好奇心、探究心で、進み続けてるんだなと、おもった。

なんだかんだで、人が好きでお節介なんだ。表現方法が、分かりづらいけど、人間味なんだなと思えた。

面白い人間が、現代にいてくれることに感謝したいです。

-読書感想

執筆者:

関連記事

no image

パーフェクトメソッド 江頭俊文

ピンチは自分が次元上昇するときの抵抗みたいなもの 走ると風に当たるのと一緒 ピンチをチャンスに変えるような 意味付け発想力 解釈力 磨けば磨くほどついてくる 後天的な能力 潜在意識を使いこなす最も簡単 …

免疫学

新型コロナが、社会に許容されて、毎年、インフルエンザのように、来るウィルスになりそうな雰囲気になっている。 結局大事なことは、自分の体を知ることだと思い、学んでいるが、専門用語が多過ぎて、理解に苦しむ …

『心が強い人』の人生は思い通り 神メンタル 星渉

語尾が、強い。。 冒頭から気持ちのが強くなる言葉でつくられていて、読みたくなる本。 人それぞれ、成功は違うが、そこに向かっていくプロセスで、必要になっていることがとてもわかりやすく、体系化されて書かれ …

座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋 伊藤勇司

ちょっとした、幸せを有り難く、感じるようになれる。 求めていることが、逆に働いていく。 自分は、執着を手放せば良いと、気づけた。 幸せな理想を思い描けば思い描くほど『それが実現するできていない自分』を …

no image

すごい稼ぎ方 山崎拓巳

気がつくと僕たち日本人の平均年収は、先進国のトップクラスの『半分以下』になっていました。 過去20年間、賃金上昇がなく、最低賃金で比較すると先進国の中でも最低水準。 日本人は『安い労働力』と見られるよ …