読書感想

一生若くいられる『都市型原人』という生き方 青木晃

投稿日:

尊敬している方が、

【生きる事に価値がある】

と、ふと、言っていた事を忘れずに覚えている。

世界に適応して生きたいとおもえる。

早起き、なるべく歩く、腹6分目の食事、新しいことにチャレンジする

などの習慣

不自由さを受け入れる事で得られる

『死ぬまでの自由』

日本は世界一の長寿国、100歳を超える長寿者も5万人以上

そのうち80%以上は、寝たきりの人

金骨格系が、衰えると、代謝、免疫、ホルモン系といった、様々な生体活動が『共倒れ状態』で、しだいに衰えていきます。

『時間や季節に関係なく快適に過ごせる暮らし』

は、自律神経を衰えさせる。

体の諸機関は、本来の働きをどんどん鈍らせる。

身体が重力を感じている事に意識を向ける。

自律神経

交感神経

副交感神経

モナリザ症候群

五感を使う、意識する大切さ

古い脳、動物脳

言葉を介在させないコミュニケーション

新しい脳、人間脳

言葉を通じて行うコミュニケーション

文明社会で、支障がない本能

抑えている。

少し解放させてあげる。

地球の原風景、原体験

食べ物、食べ方

オプティマスヘルス

健康レベルをマイナスからゼロに戻す

治療医療

ゼロから100に近づける、引き上げていく

健康医療

SNS発信、未来型

1:多

習慣になる

日本の美徳、『たるを知る』

文明の加速

健康とは、何かを意識する。

ライフスタイルを見直す

-読書感想

執筆者:

関連記事

戦う商人 中内功 ダイエーは何を目指したのか 小榑雅章

『商売はお客様に聞け』 『お客様の欲しいものは売れる』 だから、 『お客様の欲しいものを売る』 中内功の終生の要諦 これが商売の基本 中内さんが、考えていた事 それは、、商品の価格とは一体なんなのか、 …

情報だけ武器にしろ 堀江貴文

『抽象的なことをダラダラと考えるクセ』 と縁を切る やりがいってなんだ? 人生において幸福とはなんだ? 努力ってなんだ? 本当に没頭出来る、仕事と遊びで、自分の時間を埋め、さらに情報のシャワーを浴び続 …

あした死ぬかもよ。 ひすいこたろう

読み始めている時は、重い内容と受け取れた。 毎朝少しづつ呼んでいて、常に死という事を考えていけた。 すごくストレスが、かかる反面、 永遠の命は無いので、死ぬとわかっていながら、永遠に生きれるつまりで、 …

『心が強い人』の人生は思い通り 神メンタル 星渉

語尾が、強い。。 冒頭から気持ちのが強くなる言葉でつくられていて、読みたくなる本。 人それぞれ、成功は違うが、そこに向かっていくプロセスで、必要になっていることがとてもわかりやすく、体系化されて書かれ …

座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋 伊藤勇司

ちょっとした、幸せを有り難く、感じるようになれる。 求めていることが、逆に働いていく。 自分は、執着を手放せば良いと、気づけた。 幸せな理想を思い描けば思い描くほど『それが実現するできていない自分』を …