読書感想

僕の人生を変えた29通の手紙 福島正伸

投稿日:

フェイクイット

自分を信じる

自分の考え、自己否定

正しいと思っている

どこからくる思い込み

努力は辛い、、大変、、という思い込み

何のためにしているのか??

その先に楽しさ、面白さに繋がって入れば、努力に対する思い込みが変わる。

『全てを楽しむ』

今ここにいる必要、存在価値

心に引っかかる言葉

冷静に考える、行動の前に、その動きが止まらないように考える。

衝動ではない

現実逃避

全ては自分で決めた通りになっている

変化、嫉妬、共感、疎外感、、

人のせいにすると自分の出番が減る

強さとは、他人を優先すること

弱さとは自分を優先すること

天動説という考え方が中心だった。

研究が、進むうちに地動説が定説になっている。

自分が正しいと思うと、他人が間違っているようにしか見えないのかもしれない

ただ、目の前の目標を追いかけ、そこでの結果に振り回されて、その度に一喜一憂していただけだった。

この状況を脱却するためには、現実だけではなく、もう1つ未来を見ようとする意識が必要なのかもしれない。

【社会人として大切なことは、自分が周りから必要とされる存在になることじゃないかな。

それがより、大きな成果につながるはずだから。

そのために、まわりの人の役に立つことを考えて、支援することが必要なんだと思う】

ここの解釈、受け取り方

今の自分には難解だなぁ

難解なやりとり。

どれだけ頑張っても、変わらないというか、変えられない状況ってあると思いますかる。

ない。

情熱は燃え移る。自分が火種になれば良い。

思い通りにならないことを楽しむのが人生

何のために仕事をしているのか?

自分のためになっていないのか?

自分が居心地よく生きる為になっていないのか?

変わろうと思う、動機の根底には、自分が楽になりたいという思いがあったのでは?

楽になる為にやるんじゃなく、このままの状況を楽しむ

楽を捨てて楽しめ

本気というのは、結果に関係なく一生涯やり続ける覚悟ができている事だよ。

その為に、夢を持つ。

自分勝手な思い込みが、自分を苦しめてきたこと

考え方を変えるだけで、人生が変わること

全てのことに意味があること

【夢しか実現しない】

伝えたいこと。

学び、成長、愛、感謝、人との関わり

-読書感想

執筆者:

関連記事

no image

噂の鉄人 ジョンミルトンフォッグ

価値観のペア 一方が一方を表している。片方だけでは不完全。 評価と認知 冒険と快楽 コミュニケーションとパワー 奉仕と寄付 パートナーシップとリーダーシップ 関係と親密さ 最近は。 具体的な事から具体 …

圧倒的にズルイ人生戦略 TOKKY

なぜ戦ってしまうのか? 自分には価値があると認めてもらいたいから 正解のない時代 自分の幸せは、、、 何の為にやっているのか? 原点を思い出す。 その場その場の感情に任せて行動するよりも、本当に欲しい …

君に友達はいらない 瀧本哲史

あなたは『本当の友達』は何人いるだろう? 現在の日本は、かつてなく『仲間づくり』(チームアプローチ)が重要な時代となっている。 その理由のひとつ グローバル資本主義の進展 世界全体が一つの市場になって …

コミュニケーションのための催眠誘導 なんとなくが行動はを左右する 石井裕之

潜在意識に落とし込むテクニックは、色々あるが、大前提のところが理解できてなければ、使えない。 相手をコントロールしようという気持ちを捨てる。 次に相手のどこに関心を持てるだろうかと考える。 面白いなぁ …

戦う商人 中内功 ダイエーは何を目指したのか 小榑雅章

『商売はお客様に聞け』 『お客様の欲しいものは売れる』 だから、 『お客様の欲しいものを売る』 中内功の終生の要諦 これが商売の基本 中内さんが、考えていた事 それは、、商品の価格とは一体なんなのか、 …