読書感想

一流の身体のつくり方 宮田和幸

投稿日:

コンセプト

戦える体を作る

ビジネスも闘い

筋トレは、肉体的ストレスを与えているようなもの、精神的なストレス耐性も一緒についていく。

健康体を維持し、冴えた精神を自らに宿す

見た目もよくなる。

スタミナつく

疲れづらくなる

動きが良くなる

強くなる

成長ホルモン分泌量増加

テストステロン分泌量増加

緊張感ほぐれ、リラックス

満腹な状態で、やらない、インシュリンが出てしまうと、成長ホルモンが、ストップしてしまう。

糖質、、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルと、食事、飲酒、量、時間をコントロールする

体調に関する、自分基準をもつ

睡眠

3時間で脳の疲労は回復するが、肉体を回復させるためには少ない。

ダンベル、始める前に

回数を決めてそれをやりきる。

出来るようになってきたら、身体がきついと感じる回数を超え、その時点から最後の力を振り絞った、段階で筋肉は作られる

十年かけて、作られた筋肉は十年かけて落ちる。

一年かけて、作られた筋肉は一年かけて落ちる。

急いでつくる必要はない、長い時間をかけて、じっくりと身体作りをして行く。

身体が動くうちに、筋肉をつけておくことは、エネルギーをストックしておく事事では、ないだろうか?

もしそうなら、歳をとって体力が落ちて来たときには、ストックしてきた、エネルギーを取り崩し、活動的な生活を維持するのに活かせるはず。

筋トレは将来の為の投資と考えられる。

-読書感想

執筆者:

関連記事

7つの習慣 スティーブン、アール、コビー

私達の人格は、繰り返される習慣の結果として、育成されるものである。 “思いの種を蒔き、行動を刈り取り 行動の種を蒔いて、習慣を刈り取る 習慣の種を蒔き、人格を刈り取り 人格の種を蒔き、人生 …

no image

これだけ!SMART 圧倒的に成果の上がる目標設定の技術 倉持敦子

【あなたの目標を達成する為に必要なことは何だとおもいますか??】 最重要視すること、、目標設定 《目標を信頼する》 目標を達成したいと思う強い動機付け エビングハウス忘却曲線 20分後には、42%忘却 …

人を動かす D.カーネギー

この本から、所属や共通言語があるコミュニティ過去の自分の人間関係を、超えた繋がり方を学びたいと思って読んでいる。 “世界的な極悪人達でさえ、自分が正しいと思い込んでる。 彼らほどの悪人でな …

コミュニケーションのための催眠誘導 なんとなくが行動はを左右する 石井裕之

潜在意識に落とし込むテクニックは、色々あるが、大前提のところが理解できてなければ、使えない。 相手をコントロールしようという気持ちを捨てる。 次に相手のどこに関心を持てるだろうかと考える。 面白いなぁ …

オタクの息子に悩んでます 岡田斗司夫

ブレイントリップを楽しめる様に、思考の迷路に迷い込んだとしても、考え方を変えれば、新しいことが見えてきますね。90/350 分析したらちゃんと自分の経験と照らし合わせる本質的には何だろうと、自分の心の …