読書感想

一流の身体のつくり方 宮田和幸

投稿日:

コンセプト

戦える体を作る

ビジネスも闘い

筋トレは、肉体的ストレスを与えているようなもの、精神的なストレス耐性も一緒についていく。

健康体を維持し、冴えた精神を自らに宿す

見た目もよくなる。

スタミナつく

疲れづらくなる

動きが良くなる

強くなる

成長ホルモン分泌量増加

テストステロン分泌量増加

緊張感ほぐれ、リラックス

満腹な状態で、やらない、インシュリンが出てしまうと、成長ホルモンが、ストップしてしまう。

糖質、、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルと、食事、飲酒、量、時間をコントロールする

体調に関する、自分基準をもつ

睡眠

3時間で脳の疲労は回復するが、肉体を回復させるためには少ない。

ダンベル、始める前に

回数を決めてそれをやりきる。

出来るようになってきたら、身体がきついと感じる回数を超え、その時点から最後の力を振り絞った、段階で筋肉は作られる

十年かけて、作られた筋肉は十年かけて落ちる。

一年かけて、作られた筋肉は一年かけて落ちる。

急いでつくる必要はない、長い時間をかけて、じっくりと身体作りをして行く。

身体が動くうちに、筋肉をつけておくことは、エネルギーをストックしておく事事では、ないだろうか?

もしそうなら、歳をとって体力が落ちて来たときには、ストックしてきた、エネルギーを取り崩し、活動的な生活を維持するのに活かせるはず。

筋トレは将来の為の投資と考えられる。

-読書感想

執筆者:

関連記事

大学四年間のマーケティングが10時間でざっと学べる 阿部 誠

AIによるビッグデータ、マイニング 理解するのに、時間がかかる。 言葉の意味が、わからない事だらけ、最終小売段階のところに来るまでに、ここまで、、考えられて出来上がってるものなんだと思える。 そこまで …

7つの習慣 スティーブン、アール、コビー

自己責任の原則 問題は自分の外にあると考えるなら、その考えこそが問題である。 『自覚』 自分の考えそのものについて考える能力 主体性のモデル 『刺激と反応の間に、選択の自由がある』 人間は他の動物には …

no image

パーフェクトメソッド 江頭俊文

ピンチは自分が次元上昇するときの抵抗みたいなもの 走ると風に当たるのと一緒 ピンチをチャンスに変えるような 意味付け発想力 解釈力 磨けば磨くほどついてくる 後天的な能力 潜在意識を使いこなす最も簡単 …

今すぐはじめる地頭力 細谷功

読み進めていくと、現状から、ゴールまでの道筋に行くまでのギャップ。 問題を出してみたいと思えた。しっかりと可視化してみよう 54/252 人生は問題解決と言う行為の連続であり、それを支えるのが地頭力そ …

偏愛ストラテラジー 石原夏子

キーワードは共感かなぁ。 思いやりかなぁ。 その気持ちを察知できるセンスは、ロボには、できない事かもね。 大事なことは、美意識だと思ってはいる 多様化の中でのマーケティング キーワードはファン 戦略を …