読書感想

偏愛ストラテラジー 石原夏子

投稿日:

キーワードは共感かなぁ。

思いやりかなぁ。

その気持ちを察知できるセンスは、ロボには、できない事かもね。

大事なことは、美意識だと思ってはいる

多様化の中でのマーケティング

キーワードはファン

戦略をたてて、仕掛けて行く

偏愛ストラテラジー

筆者の価値観では、ファンと追っかけは違う

ファンとして、アーティストが作る音楽を楽しんだり、ライブに行くのがメイン

けっして、人を追っかけてはいない

ファンとは、送り手の『次に』期待している人

偏愛を高めるためには、『私のことをわかってくれている』という価値を提供する必要がある。

ライフスタイルや生活を良い方向に変える、人生に入り込む価値。

仲間となんらかのつながりを持っていることが、偏愛からの脱落を防ぐのです

受けて同士が繋がる場所

プラットホームを作る。

ヴィジョンを共有できる名前が必要。

長く愛せるものを作りたいなぁ

音楽ソフトは、売れてないけど、ライブ、エンタテイメント市場は、上がっている。

2016年のデータ

もの消費から、コト消費へ

ファン自身が能動的にアクションを起こすこと

ライトからヘビーまでいる

どうしたら、自走してくれるのか?

ここが、知りたい。

ステークホルダー

二次、三次と違いはあれど、

サッカーのサポーター

アイドルの、推し。

ホスト、キャバクラも、そういうことなんだな。

経済の論理と偏愛

感情とお金に対する個人の価値観と意味づけ

送り手、受け手

その人達の価値観、物事に対する受け取り方。

参加→拡散→循環

この、盛り上がり方が、さらなるファン度向上、次なるファンの、呼び水になる

行動換気

発信する

承認欲求くすぐられる

続けたくなる

集団欲求、孤独が退屈に感じられてくる

仲間ができて楽しくなる

さらに、鮮度、深度と発信。

そして循環

和が拡がる。。

提供する側の美意識

お客様としての美意識

とても、学びになりました、感謝です

-読書感想

執筆者:

関連記事

すごい学び方 山崎拓巳

成長のスパイラル 真理を言い当ててる苦行のようなスパイラル 学びとは 未来に素晴らしい絵を描く為に、手持ちの絵の具を増やす行為 学ぶ意味 自分が自分を深掘りしていると、自ずと自分と同じ流派、よく似た人 …

死ぬ事以外かすり傷 箕輪暑介

心が動く、ザワザワする文章が、面白い。 いろいろな事が、したくなる、試したくなる感情にさせてくれる。 人と自分を比べることの愚かさを痛感する なかなかの、クレイジーな人 リスクテイクして、意識が変わっ …

相手の頭に『絵』が浮かぶように話しなさい 100%伝わる!説明のコツ 野口敏

相手の話を想像しながら、その世界に入り込み、話して味わった気持ちを、自分も体験し、共感すること。 話し手、聞き手 が、同じTVを見ている状態 メインテーマが曖昧だと聞く人の心も動かない 行き詰まったら …

君に友達はいらない 瀧本哲史

あなたは『本当の友達』は何人いるだろう? 現在の日本は、かつてなく『仲間づくり』(チームアプローチ)が重要な時代となっている。 その理由のひとつ グローバル資本主義の進展 世界全体が一つの市場になって …

バカと付き合うな 堀江貴文 西野亮廣

自分の人生を生きる。 自己評価が、高い2人。 時代を超えた本質を言語化してあるのなら、それは、、覚えておきたくなる。 経験をためる 読んでるとインスピレーションが、沸く 読んでると、感情を動かされる …