読書感想

噂の鉄人 ジョンミルトンフォッグ

投稿日:2019-08-05 更新日:

価値観のペア

一方が一方を表している。片方だけでは不完全。

評価と認知

冒険と快楽

コミュニケーションとパワー

奉仕と寄付

パートナーシップとリーダーシップ

関係と親密さ

最近は。

具体的な事から具体的な事へ

どこから来てどこに行きたいのか?

を意識して会話をしている

質問の仕方が、とても勉強になる。

関係性によって、そのユニークな質問は相手を混乱させて終わってしまうかな?って思う的もあるけど、本では感じられない、受け入れる姿勢が、大事なんだと学べました。

相手を知る為の、傾聴を意識して会話できる数をもっと増やしていこうと思ってます。

3回ぐらい読んだ感想だけど、読むたびに、響くところが変わって来ているので、成長しているんだなと実感してます。

教え方を教える。

意識のスクリーンに映像を映す。

意識してそれを観る、習慣にする

-読書感想

執筆者:

関連記事

死ぬ事以外かすり傷 箕輪暑介

心が動く、ザワザワする文章が、面白い。 いろいろな事が、したくなる、試したくなる感情にさせてくれる。 人と自分を比べることの愚かさを痛感する なかなかの、クレイジーな人 リスクテイクして、意識が変わっ …

あした死ぬかもよ。 ひすいこたろう

読み始めている時は、重い内容と受け取れた。 毎朝少しづつ呼んでいて、常に死という事を考えていけた。 すごくストレスが、かかる反面、 永遠の命は無いので、死ぬとわかっていながら、永遠に生きれるつまりで、 …

大学四年間のマーケティングが10時間でざっと学べる 阿部 誠

AIによるビッグデータ、マイニング 理解するのに、時間がかかる。 言葉の意味が、わからない事だらけ、最終小売段階のところに来るまでに、ここまで、、考えられて出来上がってるものなんだと思える。 そこまで …

no image

すごい稼ぎ方 山崎拓巳

気がつくと僕たち日本人の平均年収は、先進国のトップクラスの『半分以下』になっていました。 過去20年間、賃金上昇がなく、最低賃金で比較すると先進国の中でも最低水準。 日本人は『安い労働力』と見られるよ …

no image

自分を超え続ける 南谷真鈴

『目標』が、誰かに言われたり、親の期待に応えるためのものだったら、最初からやらなかったかもしれません。 自分の内側から湧いてくる純粋な 『やりたい』という気持ち これに勝る『何かをする理由』はないと思 …