読書感想

噂の鉄人 ジョンミルトンフォッグ

投稿日:2019-08-05 更新日:

価値観のペア

一方が一方を表している。片方だけでは不完全。

評価と認知

冒険と快楽

コミュニケーションとパワー

奉仕と寄付

パートナーシップとリーダーシップ

関係と親密さ

最近は。

具体的な事から具体的な事へ

どこから来てどこに行きたいのか?

を意識して会話をしている

質問の仕方が、とても勉強になる。

関係性によって、そのユニークな質問は相手を混乱させて終わってしまうかな?って思う的もあるけど、本では感じられない、受け入れる姿勢が、大事なんだと学べました。

相手を知る為の、傾聴を意識して会話できる数をもっと増やしていこうと思ってます。

3回ぐらい読んだ感想だけど、読むたびに、響くところが変わって来ているので、成長しているんだなと実感してます。

教え方を教える。

意識のスクリーンに映像を映す。

意識してそれを観る、習慣にする

-読書感想

執筆者:

関連記事

no image

死ぬときに後悔すること 25 緩和医療医 大津秀一

大なり小なり何らかの『やり残した事』を、抱えていた。 その後悔の程度には大きな違いがあった 単純な話だが、明日死ぬかもしれないと思って生きてきた人間は、後悔が少ない 明日死ぬかもしれないと思う人間は、 …

圧倒的にズルイ人生戦略 TOKKY

なぜ戦ってしまうのか? 自分には価値があると認めてもらいたいから 正解のない時代 自分の幸せは、、、 何の為にやっているのか? 原点を思い出す。 その場その場の感情に任せて行動するよりも、本当に欲しい …

ブチ抜く力 与沢翼

シンプルな考え方。 力強い人だと、伝わってくる お金を稼ぐ事 一点に集中、稼ぎに貢献しないすべてのものを切る必要がある そこのステージをクリアしたからこそ、次のステージを楽しめるようになったのだと思え …

君に友達はいらない 瀧本哲史

あなたは『本当の友達』は何人いるだろう? 現在の日本は、かつてなく『仲間づくり』(チームアプローチ)が重要な時代となっている。 その理由のひとつ グローバル資本主義の進展 世界全体が一つの市場になって …

一流の身体のつくり方 宮田和幸

コンセプト 戦える体を作る ビジネスも闘い 筋トレは、肉体的ストレスを与えているようなもの、精神的なストレス耐性も一緒についていく。 健康体を維持し、冴えた精神を自らに宿す 見た目もよくなる。 スタミ …