読書感想

すごい学び方 山崎拓巳

投稿日:

成長のスパイラル

真理を言い当ててる苦行のようなスパイラル

学びとは

未来に素晴らしい絵を描く為に、手持ちの絵の具を増やす行為

学ぶ意味

自分が自分を深掘りしていると、自ずと自分と同じ流派、よく似た人と出会う。

出会えれば、人生が豊かになる。

もしかしたら、この人は、神様が自分の人生を変えるために送り込んでくれたのかのしれないという、前提を持って、素直にどんな人、どんな人からでも学ぶ

耳を傾ける。

相手がしゃべっていることは、全て正解

だと思って素直に聞く

壁を作らない

第一堤防は常に開けておく

聞いた後、全部は鵜呑みにせず、自分の世界観の、中に書き直してから馴染ませる。

話すプロットやフォーマット

この一言しびれるなぁ

など、自分にとって有益な部分を抽出

成長スパイラルの話

苦行の様なスパイラル

ここに入らない、本当にやりたいことをやる。

好きな物から食べる

TOBEを安定させる

不機嫌は軽犯罪だ

人生は短い。

1日も短い

昨日やり残したことと

今日の仕事と

明日のためにやっておきたいことで

気をぬくと1日というコップから水は溢れ出てしまいます。

『本当はどう生きたいのか?』

毎日のようにリマインドし、

学び

学びを活かし

自分の人生っていう映画の主人公を、的確に演じたいです。

アウトプットは、見聞きした人にバリューを感じてもらえる意識を持つ。

予祝やろう。

田舎から上京してきた。

田舎のみんなに認めてもらいたい。

目標を持たない

目標に執着しすぎると、自分らしくなくなってしまう人もいる。

自分のテーマに沿って生きる。

自分軸で生きる

目の前の人を笑顔に

人をハッピーにな気持ちにさせたい

その人の良いところを褒める

などなどが展開型の特徴

平成生まれ、平成育ちの人に多く見られる。

その前の人達は、目標達成型

人生という時間を俯瞰して、10年後、20年後の自分を作っていく。

自分が描くと未来予想図

-読書感想

執筆者:

関連記事

漫画で読む失敗学のすすめ はたむらこうたろう

失敗なくして、発展はない 失敗とは、人間の行為が良くない結果に繋がること。 大切なことを学ぶきっかけになると良い、有効利用する 自分の最小の失敗体験から失敗知識を得る(体感学習) 他人の失敗例から失敗 …

革命のファンファーレ 西野亮廣

信用の勝ち取り方。 『嘘をつかない』自分の意思を明確に表明する インターネットが、物理的制約を破壊したのなら、それに合わせて売り方も変化させていかなければならない。 現代で物を売るなら、当然、現代人の …

大学四年間のマーケティングが10時間でざっと学べる 阿部 誠

AIによるビッグデータ、マイニング 理解するのに、時間がかかる。 言葉の意味が、わからない事だらけ、最終小売段階のところに来るまでに、ここまで、、考えられて出来上がってるものなんだと思える。 そこまで …

人を動かす D.カーネギー

この本から、所属や共通言語があるコミュニティ過去の自分の人間関係を、超えた繋がり方を学びたいと思って読んでいる。 “世界的な極悪人達でさえ、自分が正しいと思い込んでる。 彼らほどの悪人でな …

君に友達はいらない 瀧本哲史

あなたは『本当の友達』は何人いるだろう? 現在の日本は、かつてなく『仲間づくり』(チームアプローチ)が重要な時代となっている。 その理由のひとつ グローバル資本主義の進展 世界全体が一つの市場になって …